1.サイト内キーワードチェックによるキーワード分析!

無料でできるキーワードのパワー分析を紹介します。
キーワードパワーは、キーワード出現数の多さで決まります。出現数が多いとパワーは強くなります。訪問者が選びそうなキーワード(設定キーワード)が、分析結果に反映されているか確認してください。ただし、キーワード総数に対する割合が多いとペナルティーが化されますので注意が必要です。 Google Analyticsでもキーワード分析はできますが、The Serch ツールのサイト内キーワード分析のほうが使いやすいのでいつも活用しています。事例を使って説明していきますので参考にしてください。そして、キーワードのseoの対策を行い、キーワードパワーを強化してください。
それでは、分析方法について説明します。

    1.無料のツールでキーワード分析

The Search ツールによる,seoの対策,攻略
The Search ツール

キーワード分析するときは、The Search ツール(http://tools.the-search.jp/)の無料ツールを活用しています。 TOP画面から”SEOツール”をクリックしてください。

The Search ツールによる,seoの対策,攻略
The Search ツール

下図のように、ULRを記入して、右側のチェックボタンをクリックしてください。 トップ画面のサイトパワーの分析ができます。例として、”水彩画の描き方”のサイトを分析してみます。

The Search ツールによる,seoの対策,攻略
The Search ツール

キーワード出現数と全体のキーワード総数に対する割合が表示されます。
ポイントは、設定したキーワードとの比較とキーワード総数に対する割合の2つです。

    2.設定したキーワードとの比較

設定したキーワードが、分析結果の上位にないと、検索サイトは重要とみなしませんので、いくら訪問者がそのキーワードで検索しても、検索結果の上位には表示されません。事例の場合、設定キーワードである、”水彩画、描き方、花、木、風景”が検索結果上位にあるので合致していると思います。
キーワードの数が単に多くすれば良いという訳ではありません。全体の総キーワード数に対するそのキーワード数がある値(限界値)を超えると、検索サイトは故意にキーワードを散りばめて入れていると判断して、ペナルティーを与えます。ペナルティとして、検索結果の下位に落としたり、場合によっては、検索対象から外されます。限界値について、GoogleもYahoo!も開示していませんので正解はわかりません。
事例のサイトでは、”水彩画”の割合が7%とありますが、正確には6.6%です。現時点、このサイトはペナルティーを受けていないので、6.6%までは大丈夫と思っています。
専門家のサイトで調べてみると、割合が5%以上はだめとか、7%以上だめだとか書かれています。Google、Yahoo!が、いつ、限界値を下げて来るとも限りませんので、できるだけ、低い割合にしておいた方が良いです。私も、早い時期に、もう少し、”水彩画”の割合を下げたいと思います。”水彩画”のキーワード発生数を減らすと、キーワードパワーが弱くなるので、全体の総キーワード数を増やして、seoの対策をします。

 ⇒ 無料でできるサイトパワーの公式によるアクセスアップ
 ⇒ Google Analyticsを活用したサイトパワーの分析
 ⇒ 構文チェックによるサイトの文法の最適化


情報発信サイトActy8

情報発信サイトActy8,冠婚葬祭のマナー,生活に役立つ情報発信サイト!情報発信サイト Acty8!
へようこそ!


結婚式の司会,披露宴のシナリオ,原稿の書き方結婚式の司会の方法
披露宴のシナリオの書き方

結婚式の準備,ウェディングドレスの選び方,ドレスの基本ウェディングドレスの選び方
ドレスの基本用語

自動車の選び方賢い自動車の選び方を紹介します!

水彩画の描き方人生が変わります!楽しい水彩画の描き方を紹介します。

キム・ヨナの冠番組、韓国で5月22日スタートキム・ヨナの冠番組、韓国の氷上バラエイティ―番組『Kiss & Cry』が5月22日スタート

フィアット500ツインエアF1ドライバーも驚きの走り。フィアット500ツインエアから降りれない!イタリア発CMがオシャレ

インテルの気分爽快なユニークな映像は必見!女スパイの爽快ムービー。インテルのプロモーション映像が面白い!

頑張れ日本!義援金サイトの案内頑張れ日本!義援金サイトを紹介します!